伝承遊び-羽根つきの意味-

子とものころ、妹たちと楽しんだ羽根つき。
今はする人もないのかもしれません。

画像

















お正月に遊ぶ羽根つき遊びですが、
この遊びにはいみがあるんです。

羽根つきのはねには、先に黒い実がついています。
むくろじという実でできています。
むくろじほ、「無患子」 と書き、
子どもが病で患うことがないようにという意味が込められているんです。

昔から子を思う気持ちはかわりませんね。
無病息災、患う病は羽子板でつき返しましょう。

懐かしい羽根つき遊びの羽子板てすが、
今なら在庫ありますよ~。
例年、品切になっちゃいますのでお早めに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック